カートの中 0

mubitenblog

【2020年版】プロフィールムービーのおすすめ曲(必要な著作権の知識も)

定番!男性アーティスト編(新郎様生い立ちやお二人のストーリーに)

明るい・アップテンポな曲!オープニングやプロフィールに*

しっとり・スローな曲!プロフィールやエンドロールに*

定番!女性アーティスト編(新婦様生い立ちやお二人のストーリーに)

明るい・アップテンポな曲!オープニングやプロフィールに*

しっとり・スローな曲!プロフィールやエンドロールに*

洋楽編

定番じゃないけど…お勧めしたいおしゃれソング

  • Smile / Nulbarich
  •  #Youtube・#ISUM
  • Week End / 星野源
  •  #Youtube#ISUM
  • All Good Ska is One / 東京スカパラダイスオーケストラ
  •  #Youtube#ISUM
  • FIRE / I Don’t Like Mondays
  •  #Youtube#ISUM
  • 玉葱のハッピーソング / 椎名林檎
  •  #Youtube・#ISUM
  • StaRt / Mrs.GREEN APPLE
  •  #Youtube#ISUM
  • 花瓶の花 / 石崎ひゅーい
  •  #Youtube#ISUM
  • My First Kiss / Hi-STANDARD
  •  #Youtube・#ISUM
  • 両親への手紙 / GReeeeN
  •  #Youtube・#ISUM

選曲のコツ

イントロが長い曲は注意!

盲点だと思うのですが、もし歌の入りと生い立ちスタートをある程度合わせたいと思っている方、イントロが長いとそれだけスタートが遅れます。

特に注意して欲しいのが、むびてんなり、他社さんなりである程度ベースの雛形に合わせてムービーを作ってもらう方です。

イントロが長い曲の場合、まだ曲はイントロなのに新郎の生い立ちがどんどん進んでいっちゃう…ということになります。

自作の場合はイントロの間に挨拶文を多く入れるなど対応ができます。ただ、イントロが長いのでその分生い立ちに使える時間は短くなったり、ムービーが長くなったりします。

たとえばコブクロの「Million Films」とか…曲はすごくいいんですけど… ムービーにするとイントロが長いの気になっちゃうんですよね…(´;ω;`)曲と生い立ちの始まりは特に気にしないよー!って方は、全然問題なしです*

著作権について

自作なら自由に曲をムービーのBGMにしてもいい?

結論:ダメです。

著作権隣接権とか複製権とか難しい言葉は置いておいて、市販されている音楽を勝手にムービーのBGMにするのはダメです。

厳しい式場だと、事前に注意があるかと思いますが、許可なくBGMにしたムービーは上映できない可能性があります。

何より、ダメなことして作ったムービー…という後ろめたい気持ちでお式に臨んで欲しくないなぁと思います。

じゃあどうすればいいの?

まずは式場に相談しましょう。市販されている音楽をムービーに使用するには各機関へ申請が必要なのですが、新郎新婦様に代わって申請してくれる式場様もあります。

式場さんで代行申請してない場合は、代行申請業者を探すか、自分たちで申請するかの2択です。

代行申請業者を探す場合

業者さんにムービーとCDと料金を渡して、代わりに許可をとってもらうスタイルです。だいたい5,000円~が目安です。音楽利用許可自体に3,000円くらいかかるので、業者さんの手間代金をプラスすると5,000円くらいの値段になります。また、ほとんどの業者さんで「ISUMに掲載曲のみ」という条件になっていると思います。もしISUMに掲載がなければ、「自分たちで申請する」一択になります。

ISUMって何なの?

結婚式で使用する曲を管理しているところ、の様なものです。ほとんどの業者はこのISUMを通じて音楽の申請をしています。ですのでISUMの楽曲データペース(許可済み曲の一覧)に掲載のある曲しか申請することが出来ません。

自分たちで申請する場合

まずはシンプルに使いたい曲のレコード会社等に「この曲を結婚式のムービーで使いたいんですが…」と聞いてみるのがいいです。そうすると、「○○と××のサイトから申請をしてください。そして、許可が下りたら使用料金を払ってください。」と連絡が来るはずです。その後は、この指示に従って申請を進めて下ください。