カートの中 0

mubitenblog

【スマホのみ!】アプリ「InShot」でプロフィールムービーを作ってみた(後編)

前編では、ざっくりした1分ムービーを試写するところまで終えましたね。後編では、以下サンプルムービーに近づけるため具体的なテクニックを紹介していきます。

これまで1300式以上でムービーを上映したむびてんが、難しい横文字なしで、注意点や、作り方をまとめていきます。

新郎パートを作る

どこから作成してもいいのですが、まず新郎さんの生い立ちから作っていきましょう。これを作れれば、新婦様生い立ちや二人のパートも同じ作業の繰り返しです。

ムービーに背景を入れよう

前編でもやった、ムービーの背景入れ作業です。忘れた人・分からない人はチェックしてください。

背景の入れ方

アプリを開いて、【ビデオ】を押しましょう。その後、先ほどゲットした背景を選びましょう。

さて、編集画面になりました。まずは動画の比率を式場の規約通りにしましょう。式場からの注意事項に16:9か4:3という記載があるはずです。

【キャンパス】を押します。【比率】から、式場の規約に合わせたものを選びましょう。ちなみに横長なので注意してください。

【ズーム】から【フル】を選びましょう。これで、背景素材がムービー全面になります。

次に背景素材の表示時間を延ばして、1分ぶんの背景を用意しましょう。画面下部の黒板くんをタップして、スワイプし最大の長さまで伸ばしてください。

【繰り返す】を何度か押して、1分くらいまで背景を準備しましょう。

写真とステッカーを入れよう

写真については前回同様です。【ステッカー】→【一番左の画像マーク】から写真を入れることができます。

ステッカーについては、【ステッカー】から好きなステッカーを選びましょう。右の方にある【・・・】ボタンから、新しいステッカーを追加することもできます。無料の新しいステッカーを得ようとすると広告が出ますが、気長に待ちましょう。

サンプルムービーでは、白線で四角形のステッカーと、サッカーボールをステッカーを使っています。

あまりステッカーだらけにすると、見づらいので必要最低限にしましょう。写真は二本ゆびで触ると、拡大縮小、回転が出来ます。

写真と文字を上手く配置して、こんな感じ。

文字を入れよう

これについても前回同様です。【文字】を押した後に好きな文字を入れましょう。最後はチェックマークを押すことを忘れないように*

文字のデザインを変更してみよう

ここから細かい調整に入ってきます。

変更したい文字を選択した状態で【編集】を押しましょう。

編集を押すと4つ事が出来ます。1.文章の修正 2.文字色や文字装飾の変更 3.文字体(フォント)の変更 4.アニメーションの変更

1.文章の修正

ここはその名の通り、文章内容の変更です。

2.文字色や文字装飾の変更

文字の色や、文字の縁取り、文字の後ろにラベルを付けるなど、文字の装飾が可能です。

3.文字体(フォント)の変更

文字体(フォント)の変更が可能です。お洒落さを上げるには必須の項目です。 ある程度無料のフォントが入っていますので、お好きなものを選んでみて下さい。

【カバン】マークを押すと、より多くのフォントをチェックすることが出来ます。

ここにないフォントを使いたい場合は【インポート】ボタンを使って外からフォントを持ってくる必要があります。 別途記載します。

4.アニメーションの変更

文字の現れ方、消え方を設定できます。

画面中央のバーは現れるまで(消えるまで)の時間を設定できます。

画面下部のボタンからはどんな現れ方(消え方)をするか選ぶことが出来ます。

写真やステッカーのアニメーションを決めよう

文字と同じく、写真やステッカーの現れ方、消え方を設定することが可能です。 写真やステッカーを選択した状態で、【編集】を押しましょう。

画面中央のバーは現れるまで(消えるまで)の時間を設定できます。 画面下部のボタンからはどんな現れ方(消え方)をするか選ぶことが出来ます。

写真・ステッカー・文字の表示時間を決めよう

ここまで来たら後は、各要素の表示時間を決めましょう。 プロフィールムービーであれば、1枚あたり8秒~10秒くらいが良いと思います。 実際に再生してみて、文字はしっかり読めるか、速すぎ遅すぎはないか確認してください。

後はこの作業を繰り返していくだけです。 【コピー】や【繰り返し】ボタンも用いて、作業すると効率よく作業できます。

実際の画面はこんな感じになっています。

動画を保存する

新郎パートが出来たら、いったん保存しましょう! 画面の一番右上のボタンを押してください。これでムービーの保存が始まります。広告が出てきますが、気長に待ちましょう。

新婦生い立ち・2人パートを作る

新郎さん生い立ちを作ったようにそれぞれのパートを作成しましょう! 新郎さんの作業の続きから作成しても良いですが、新たに新婦様生い立ち、お二人ストーリーをそれぞれ作っても良いです。

新郎さん生い立ち、新婦さん生い立ち、お二人のストーリーのムービーをそれぞれ作った後、後でくっつけるというやり方です。

例えば途中でアプリが強制終了しちゃった!とか、新婦生い立ちの1か所を変えたいのに、新郎生い立ちもめっちゃ変更しないといけなくなった…とかをリスクを避けることが出来ます。

それぞれで作ったムービーにはアプリのトップからアクセスできます。

新婦様パートはこんな感じ。

二人のストーリーパートはこんな感じ。

各パートをくっつける

作成した、新郎パート・新婦パート・お二人パートのムービーをくっつけましょう。

新しいビデオを作成して、これまでで作成した各ムービーを選べばOK!

各ムービーの切り替わり方を設定する

ムービー間にある小さいマークを押すとムービーの切り替わり方が設定できます。

オープニング・エンディング部分を作る

画面左下部の【+】マークを押して、背景にしたい素材を追加してください。

各パートの順番は、動画や背景素材を長押しすることで配置変更できます。

ここを長押しすると

順番変更できる。

後はいい感じに文字やステッカー、写真を入れて、ムービーの冒頭と終わり部分を作りましょう。

音楽を付ける

これは前編でやりましたね* 【音楽】ボタンから使用したい音楽をお選びください。

余白部分を付ける

多くの会場の規約で、ムービー冒頭と終わりに無音の黒画面を3~5秒付けて下さい。という決まりがあります。それを実現しましょう。

画面左下部の【+】マークを押して、【空白】を選択してください。

この空白をムービーに入れることで、黒画面を作ることが可能です。

完成!

再生ボタンを押して、自慢のムービーになっているかチェックして下さい。

最後は画面右上の保存をして、ムービーを作成しましょう!