カートの中 0

mubitenblog

【スマホのみ!】アプリ「InShot」でプロフィールムービーを作ってみた(前編)

スマホのアプリだけである程度クオリティの高い結婚式プロフィールムービーができないか…。そんな課題を解決すべく、スマホだけで作ってみました!

これまで1300式以上でムービーを上映したむびてんが、難しい横文字なしで、注意点や、作り方をまとめていきます。

自作で本当に大丈夫?メリット・デメリットを整理しよう。

そもそもなぜ自作しよう思っているのか、整理しましょう。「費用」「時間」「オリジナリティ」の3つの基準で判断します。

お金は間違いなく一番かからない

最も安くて0円でオリジナルムービーを作れちゃいます。この記事で書いている方法であればアプリだけで作れちゃうので、パソコンも不要です。

時間はかなりかかる

何事もそうですが、初めて作業することは時間もかかりますし、失敗してやり直しもあり得ます。あくまで目安ですが、お休みの日が丸っと3日以上は必要だと思ってください。

オリジナルデザインではあるが、理想のムービーは難しい

自作すると、二人だけのオリジナルムービーになります。ただし、勘違いして欲しくないのは思い描いた理想通りのムービーは難しいということ。テレビ制作の人やムービー作成業者は技術を持ったプロが、相応のソフトを使って作成しています。そのような人たちが作るムービーみたいに作りたい!と思っても、すぐに出来るものではありません。

もしパソコンを持っているならば、スマホのみで作成するよりは、自由にクオリティ高く作成することが可能です。

まとめ

時間はたっぷりあるから、低コストでオリジナルムービーを作りたい!という人は自作を進めていきましょう。

後で後悔しないように!初めに注意すること

早速アプリをダウンロードして、頑張って製作して…1週間かけて完成!だけど、結婚式場にもっていくと、上映できなくて作り直し…。こんな事にならないよう、ムービーを作る前に以下の事に注意しましょう。

  • ・式場からもらう注意事項は必ず読んで理解する
  • ・スマホのみではDVDに焼くことができない
  • ・まずはざっくりムービーを作って、式場で上映してみよう!

式場からもらう注意事項は必ず読んで理解する

式場や2次会会場など、ムービーを上映する場所では事前に注意事項が伝えられます。もし何も言われてなければ、「ムービーを流したいのですが注意事項はありますか?」と必ず聞きましょう!

日頃ムービーなんて作らない人は、注意事項に書いてある内容が呪文に見えるはず。ですが、この内容を無視してしまうと、上映できないムービーになる可能性があります。必ず注意事項は理解しておきましょう。

具体的には以下の記事で説明していますので、ご確認ください。

【簡単に解説】式場からの自作ムービー注意点の読み方

スマホのみではDVDに焼くことができない

多くの式場では、最終的に「DVD(もしくはブルーレイ)に焼いてください。」と注意事項があります。スマホのみではDVDにムービーを焼くことが出来ないため、結局最後は、スマホにつなぐ器具を買うか、パソコンを使うか、業者に頼むか、が必要になります。

2次会会場がカフェなどの場合は、スマホをそのまま接続も出来たりするので、よく確認しておきましょう。

まずはざっくりムービーを作って、式場で上映してみよう!

頑張ってこだわって作ったムービーなのに、式場で上映すると映らない!文字が切れちゃう!こんなしんどい思いをしないためにも、とりあえずしょぼいムービーでいいので、式場にもっていって試写することがめっちゃ大事です。

実際どうすれば、試写ムービーが作れるのかは、後述します。

InShotを使ってムービーを作っていく

冒頭でも紹介した、以下のムービーをゴールとして作ってきましょう。

※この紹介ではiPadを使用して作成しています。Androidやアプリの新旧によっては操作が若干異なる場合があります。

ざっくりした1分くらいのムービーを作ってみる

先ほど説明した通り、まずはざっくりとしたムービーを作成して、会場でしっかり映るかテストしましょう。

Step1 アプリ「InShot」のインストール

アプリストアからインストールをしましょう。アプリの使い方は、以下手順を踏みながら慣れていきます。

Step2 ムービーの背景となる画像をゲットする

どんな素材を背景にするかでムービーがガラッと変わってきます。ナチュラルテイストが良ければ、木目の素材など好きな背景を使用して下さい。

ネットで「黒板 テクスチャ フリー」で検索すると色々と出てきます。著作権には気を付けて、フリー素材をゲットします。

サンプルでは以下サイトの一番上にある黒板素材を使用しています。 https://free-style.mkstyle.net/web/free-texture/free-download-chalkboard-background.html

Step3 ムービーに背景を入れよう

アプリを開いて、【ビデオ】を押しましょう。その後、先ほどゲットした背景を選びましょう。

さて、編集画面になりました。まずは動画の比率を式場の規約通りにしましょう。式場からの注意事項に16:9か4:3という記載があるはずです。

【キャンパス】を押します。【比率】から、式場の規約に合わせたものを選びましょう。ちなみに横長なので注意してください。

【ズーム】から【フル】を選びましょう。これで、背景素材がムービー全面になります。

次に背景素材の表示時間を延ばして、1分ぶんの背景を用意しましょう。画面下部の黒板くんをタップして、スワイプし最大の長さまで伸ばしてください。

【繰り返す】を何度か押して、1分くらいまで背景を準備しましょう。

【再生ボタン】を押すと、1分くらい背景のみが流れるムービーが出来上がりました!

Step4 写真を入れよう

ここからは写真を入れています。まずは画面下部を一番左(ムービーの最初)まで戻しましょう。

ここで【ステッカー】ボタンをタップ。一番左にある【画像マーク】を押します。【カメラロールから選択】を押します。

挿入する写真を選びましょう。選ぶと、自動的にムービーに写真が入ってきます。とりあえず画面の右側におきましょう。写真右下のボタンを押してスワイプすると、写真を拡大できます。

画面下部はこんな感じになっているはずです。写真の表示時間もスワイプして、10秒くらいまで伸ばしておきましょう。

Step5 文字を入れよう

写真と同じような流れで文字を入れていきます。まずは画面下部を一番左(ムービーの最初)まで戻しましょう。

ここで【文字】ボタンをタップ。文字を入れられる枠が表示されるので、適当な文章を入力しましょう。

文字を入力し終わったら、画面右下のチェックボタンを押しましょう。これで、文字もスワイプで配置できるようになります。とりあえず写真の左側に文字を置きましょう。

画面下部はこんな感じになっているはずです。文字の表示時間もスワイプして、10秒くらいまで伸ばしておきましょう。

文字と写真が10秒ずつ表示されていますか?あとは、この写真と文字を入れる作業を繰り返して、最後に画面右のチェックボタンを押します。とりあえず1分の動画を作ってみましょう。

Step6 音楽を入れよう

最後に音楽を入れていきます。【音楽】ボタン→【曲】ボタンの順で押しましょう。

たくさん曲が出てくるので、いい感じのものを選びます。

画面下部はこんな感じで、ムービーの上に音楽のラインがあるはず。画面右のチェックを押して完了しましょう。

Step7 ムービーを保存しよう

画面中央の再生マークを押してみてください。すごく簡素だけれど、文字と写真が10秒ごとに切り替わるこんな動画が出来ているはず。こんな感じのものが出来ていたらもう動画づくりの基本はマスターできてますよ!

画面の一番右上のボタンを押してください。これでムービーの保存が始まります。広告が出てきますが、気長に待ちましょう。

ここまでのまとめ

ここまででざっくりした1分ムービーの完成です。このムービーを会場の注意事項に沿って、DVDに焼くなどして会場で試写してみて下さい。

色々と問題が出るかもしれません。初めての自作ムービーとはそういうものです(´;ω;`) 改めて、自作をするのかどうかも再検討してみて下さいね。

次の内容では、試写をクリアしたと仮定して、ムービーを作り込んでいきます!